papatesco

*

ASKA世間の声虚しく2度目の逮捕へ、復帰はもう不可能。

aska-blog-1
衝撃の2度めの逮捕となったASKA(58)。
日本を代表するビックアーティストの覚せい剤取締法での再逮捕に、テレビでも速報で流れるほど世間に再び衝撃を与えた

逮捕から数日たった今、冷静に今回の逮捕を見てみると、前回の逮捕より明らかに言動がおかしい点が多いことに気づく。

前回の逮捕では釈放となっていたのだが、ASKAはその後、更生することなく、再び薬物を使用していたということだろう。
「SAY YES」や「はじまりはいつも雨」など数々の名曲を生み出してきたASKA。

現在は、更生施設で復帰に向けて頑張っていると言われていた矢先の出来事だった。

sponsored link

過去にも逮捕されているASKA

ASKAの薬物使用での逮捕は今回が初めてではない。

記憶にも新しいが、2014年5月に覚せい剤取締法で逮捕されている。
ASKAは使用を否定していたものの、その後の尿検査や毛髪検査で陽性反応が出ており逮捕となった。

しかし、同年7月700万の保釈金を支払い、執行猶予付きで保釈となっている。
保釈後は、復帰の可能性や更生に向けて、大人しくなっていたものの、止められなかったのか、11月28日に、再び覚せい剤取締法で逮捕された。

今回の再逮捕は、テレビでも逮捕される前から早々と、「逮捕へ」とニュース速報が出たり、逮捕時の自宅のマスコミの様子など、まれにみる異常な逮捕劇だったように思う。

逮捕前の明らかな行動がテレビやブログに流れる

今回の再逮捕で明らかに前回と違うところは、ASKAのおかしな言動が公になったこと。
逮捕前に自身のブログや、ワイドショー”ミヤネ屋”での生電話で今回の逮捕について語っている。
ASKA自身は、「薬物使用は100%ありえない」と強く否定していたが、約15分ほどの生電話の中でいくつも不可解な発言をしている。

・部屋に盗聴器を仕掛けられていて、アップルのアカウントを週に2回も乗っ取られたので、警察にサイバー課を紹介してくれと直接電話する。犯人の目星は大体ついていると公表するが曖昧に逃げる。
・ギブハブという組織に、AR(仮想現実)という、ASKAの事をARで監視できるアプリが携帯に勝手に埋め込まれていて、常に監視されている。
・番組中、自身のブログで「ミヤネ屋さんへ」と番組の報道を否定するブログを更新する。

など、明らかに”異常”ともいえる行動を生放送のテレビで見せたASKA。
その言動に、視聴者も「やばいものをリアルに見てしまった」とネット上でも一気に拡散した。

sponsored link

ASKAの復帰の可能性は『不可能』

maxresdefault
今回の再逮捕で、ASKAの歌手としての復帰は不可能だろうと言われている。

不可解な言動や発言はかなり重症の依存があると見られており、更生はかなり難しいのではと言われている。

また前回は執行猶予付きで釈放されたが今回は実刑は免れないと言われており、前科がついている歌手は使えないという見解が多い。
90年台にCD売上最高セールスを叩き出していただけに、根強く復帰を期待していたファンも多く、「残念」という意見も多く目立つ。
たとえ、数年かけて実刑を終え、更生したとしても年齢的なものもあり復活は不可能に近いだろう。

再逮捕から数日たった現在でも、謎の言葉「ギブハブ」についての検証や、生電話の会話の検証などまだまだワイドショーを賑わせている。
マスコミ(特に当事者のミヤネ屋)も、この異常ともいえる逮捕劇に、異常ともいえる加熱報道を続けている。
日本を代表するビックアーティストだっただけに、このような結末は本当に残念に思う。
CHAGE and ASKAも伝説のアーティストとなってしまったようだ。

 

関連記事

img_8263芸能界のざわつき。薬中疑惑の芸能人リストを徹底解明

 

~papatescoホームはこちら~

               

sponsored link

  関連記事

綾野 夢中に走った高校の陸上時代。鍛え抜かれたはずの卒アル姿に唖然
震災でGACKTバリスタ売り上げを寄付。RUTEが怪しいと避難殺到
生田斗真がジャニーズを卒業して俳優を志した訳。弟の竜聖との意外な関係
EXILE TAKAHIROがCMでタトゥーを消したのはダサいから
沈みきった香取慎吾の闇。全く笑わない姿にうつ病のと見方も
華麗なる一族 嵐 櫻井翔の家族(父弟妹)みんな規格外だった
薬物乱用で哀川翔が心肺停止か。嫁、青地広美の元夫の存在について
AKB卒の秋元才加、父親はダメ男の極み。貧乏生活の裏側にあるのは
AKB48卒業メンバーの1人大島優子の現在。めっきり露出減り引退
浜崎あゆみ 劣化の原因は薬中だった…目も開けられない現在の姿を画像で検証。。